スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

須磨のお寺(4)禅昌寺


【住所】神戸市須磨区禅昌寺町2丁目5−1
【電話】078-732-2590
【アクセス】地下鉄山陽電鉄板宿駅下車
      「板宿」バス停から市バス5系統「禅昌寺」下車 東へ徒歩約2分

正式には神撫山(じんぶさん)禅昌寺と言い、延文年間(1356〜60年)に月庵(げつあん)禅師が創建した。室町時代には幕府から寺領三十六石を寄進したと言われる。1580年(天正8年)には、豊臣秀吉三木城を攻める時に焼かれ、その後桃山御殿から豊国亭を移して方丈としていた。しかしこれは明治時代に火災で焼失した。

本尊は十一面観音。参道から境内周辺、そして裏山まで、カエデの老木が多い。紅葉寺としても有名で、広い参道脇の紅葉は特にすばらしいと言われている。

また、開山堂にぶら下がる瓢箪に雀が集まることから、"スズメのお宿"とも呼ばれている。

左甚五郎作と伝えられる山門、白壁の築地、緑の竹やぶ。自然と昔のたたずまいが織り成す風景が、心を和ませてくれる場所である。



大きな地図で見る

スポンサーサイト

コメント

禅昌寺のもみじすばらしいですね。
禅昌寺は幕府の官寺でもあり、いわば国立寺院だったようです。
摂津国の五山十刹制度の諸山(五山・十刹に次ぐ「諸山」格の幕府公認禅宗寺院)
宝満寺(開基法燈国師) 南禅寺派 (法燈派) 神戸市長田区
福海寺(開山在庵禅師) 南禅寺派 (宗覚派) 神戸市兵庫区
廣厳寺(開山明極禅師) 南禅寺派 (明極派) 神戸市中央区 
福厳寺(開山佛燈国師) 南禅寺派 (大覚派) 神戸市兵庫区
禅昌寺(開山月庵禅師) 南禅寺派 (大応派) 神戸市須磨区
saki's Roomさん、コメントありがとうございます。「禅昌寺=せみとり」なんて、地元の人ならではですね。楽しい思い出を聞かせてくださってありがとうございます。
私も小さいときにはよく朝早くからカブトムシをとりに山にでかけました。一緒に行ってくれる女の子は残念ながらいませんでしたが…。
そうそう、"スズメのお宿"と呼ばれていましたね。
私の中では、禅昌寺と言えば"セミ取り"です。
小学生の頃、近所の子供たち(ガキどもですね)5〜6人で出かけていました。女の子は網がないので、男の子が貸してくれたものを使っていました。
ある時、リーダー格の子がセミにオシッコをかけられ、半泣きになってしまったのです。みんなどう言ってあげればいいかわからず、オロオロしてしまったという記憶があります。

須貝さんのブログを拝見していて、遠い昔の懐かしいワンシーンがよみがえりました。ありがとうございました。


コメントする





トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sumabito.jugem.jp/trackback/44

プロフィール

  • 須貝静顔写真
  • 須貝静
  • NPO法人しゃらく しゃらく旅倶楽部担当
  • 須磨をこよなく愛するよそ者が、真の須磨人(すまびと)を目指して日々綴っていく須磨のウンチク。須磨好きの方必見です。
  • プロフィールをもっと詳しく

新着日記

カレンダー

<< March 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

サイト内検索

月別アーカイブ

カテゴリー

新着コメント

新着トラックバック

organization

  • NPO法人しゃらく
  • いきがい.cc
  • 須磨観光協会
  • 須磨を西海岸化し隊
  • 観光ナビゲーションサイト 須磨海岸Navi
  • いたやにすと
  • オール須磨

link

mobile

  • qrcode

others

ad