スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

須磨のお寺(5)明光寺(萩の寺)


【住所】神戸市須磨区妙法寺字岡775−3
【電話】078−741−2809
【アクセス】市営地下鉄妙法寺駅下車 徒歩20分
市営地下鉄山陽電鉄板宿駅から市バス5系統で「那須神社前」下車

古くは天台宗真月山明光寺という。創建年月は不明だが、1650(慶安3)年の検地では「阿弥陀堂」とある。
1692(元禄5)年には伽藍が建設され、黄檗宗(おうばくしゅう)に変わった。
その後、一時は禅道場として栄えたが、火災により衰えた。
本尊阿弥陀如来木像。

そして明光寺が「萩の寺」と呼ばれるようになったのかというと…

50年ほど前に先代の住職が、山萩が美しく咲いているのに目を留め、
日本国内だけでなく朝鮮半島などからも様々な種類の萩を集めはじめた。
そして現在の住職が後を継ぎ、交配もして新種を作っている。
毎年9月になると13種約600株2000本が境内を埋め尽くすように咲き乱れる。

ということらしいです。

しかし花に疎い私は、恥ずかしながら萩がどんな植物なのかも知りません。
ということで、萩についてもちょっと調べてみました。

一般名:ハギ(萩)
学名:Lespdeza sp. (レスペデザ)
別名:庭見草(ニワミグサ)、初見草(ハツミグサ)、鹿鳴草(ロクメイソウ/シカナキグサ)、
    鹿妻草(シカツマグサ)、Bush clover(ブッシュクローバー)
科属名:マメ科ハギ属
原産地:日本、朝鮮、中国などの東アジア
開花期:6〜10月 
花言葉:思案・内気・柔軟な精神

●萩は秋の七草の一つ。
●中秋の名月に薄(すすき)やお団子と一緒に縁側などに置いてお供えする習慣がある。
●痩せた土地でもよく育つ特性がある。
宮城県県の花でもある。
それに昔からハギは人々にとっても人気があったようで、歌の中で詠まれることも多かったみたいですね。
万葉集の中でもハギの名前が入った歌が最も多く、約140首もあったとか。


また、実は「萩の寺」と呼ばれるお寺は、全国至る所にあるみたいです。
ざっと調べただけでも…

東光院大阪府豊中市
龍眼寺東京都江東区
瑞源寺福井県福井市
蓮華寺静岡県周智郡森町
最明寺徳島県美馬市
実性院石川県加賀市
白豪寺奈良県奈良市
新薬師寺奈良県奈良市

調べればいくらでも出てきそうです。
ハギが見た目によらず荒れた土地でも育つことができる
たくましい植物だからなのでしょうか。

ちなみに明光寺には一株から赤と白の花が咲くという珍しいハギもあり、
源平の合戦にあやかって「源平萩」と名付けているそうです。

もうすぐ萩の季節。皆さんも須磨にある「萩の寺」に出かけてみませんか?



大きな地図で見る

スポンサーサイト

コメント

管理者の承認待ちコメントです。
ね〜さんさん、コメントありがとうございます。
いや〜、駐車場がそんなに狭いとは知りませんでした。
かといって鉄道の駅からも歩いたらけっこうかかるんですけどね。

また何かおもしろい情報や役立つ情報があったら教えてください。
我が家の墓のあるお寺です。
駐車場が狭く2台か3台しか止まれない上に、門から先の道が狭く、1台通るのがやっと。すれ違いは不可能です。
また、門から先は傾斜が凄いので、人数が多いと車のお腹をいやというほどすります。
出るときもカーブの中ほどにあるので、見難い上に車のお尻をする事が多いです。
行かれる時は是非とも公共交通機関を使用してください。

コメントする





トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sumabito.jugem.jp/trackback/51

プロフィール

  • 須貝静顔写真
  • 須貝静
  • NPO法人しゃらく しゃらく旅倶楽部担当
  • 須磨をこよなく愛するよそ者が、真の須磨人(すまびと)を目指して日々綴っていく須磨のウンチク。須磨好きの方必見です。
  • プロフィールをもっと詳しく

新着日記

カレンダー

<< July 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

サイト内検索

月別アーカイブ

カテゴリー

新着コメント

新着トラックバック

organization

  • NPO法人しゃらく
  • いきがい.cc
  • 須磨観光協会
  • 須磨を西海岸化し隊
  • 観光ナビゲーションサイト 須磨海岸Navi
  • いたやにすと
  • オール須磨

link

mobile

  • qrcode

others

ad