スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

須磨の歴史(5) 近現代

大政奉還の翌年の1868年(明治元年)2月、須磨区の天領の村々は兵庫県裁判所の支配を受けることになり、ついで同年5月にそれは兵庫県と改められた。

ちなみに廃藩置県が始まった当初(1971年)の兵庫県の範囲は現在とは比べ物にならないほど小さかった(八部、菟原、武庫、川辺、有馬の摂津五郡)。それが現在の範囲にまで広がったのは1876年(明治9年)。飾磨県(しかまけん・播磨)、豊岡県(但馬・丹波)、名東県(みょうどうけん)の一部(淡路)を編入してからである(※廃藩置県が行われた当初は兵庫県、尼崎県、三田県、姫路県、明石県、小野県、三草(みくさ)県、龍野県、林田県、赤穂県、安志(あんし)県、山崎県、三日月県と藩がそのまま移行した形で細かく分かれていた。)。この時まで淡路一円は徳島の一部だった。

1872年(明治5年)8月、摂津五郡19区に整理され、須磨はその中の八部郡第3区となった。(但し同区の中には、西須磨村、東須磨村、大手村、板宿村、西代村、池田村、野田村、駒ヶ林村、西尻池村、吉田新田、御崎村、長田村、多井畑村を包括していたが、口妙法寺村、奥妙法寺村、車村、白川村の4村は八部郡第2区に含まれていた。)

このころまで山間の村々は、長坂越えや古道越えの山道によって、須磨の海辺の村々よりもむしろ兵庫方面の諸村との結びつきが深かった。しかし1978年(明治11年)に板宿から妙法寺川沿いに三木まで至る道路(1890年に完成した、現在の兵庫県道22号神戸三木線)の工事が始まると、妙法寺谷筋の諸村と海岸地方の村々の結びつきも次第に強まっていった。

1886年(明治19年)6月、須磨の名称が八部郡板宿村外九ヶ村戸長役場という名称に変わる(板宿村、大手村、西代村、池田村、妙法寺村、車村、白川村、東須磨村、西須磨村、多井畑村の十ヶ村を統一)。

1889年(明治22年)町村制が施行され八部郡須磨村に改称。松田彦右衛門(大手)が初代村長となる。この頃から須磨は、今の地域を指す言葉として一般的に使われるようになった。

1896年(明治29年)4月には郡の配置分合がなされた。八部郡、菟原郡、武庫郡の3つが合併し兵庫県武庫郡となる(同時に池田村が神戸市に編入、この時の武庫郡は現在の芦屋市、東灘区、灘区、長田区の西代地区、須磨区、北区の山田地区に範囲が広がった)。

この頃、隣の神戸市が飛躍的な発展を遂げた影響で須磨村にも人口増加の波が押し寄せ、交通の発達がそれに拍車をかけた。1888年(明治21年)には私鉄山陽鉄道(現在のJR西日本)須磨駅を、1900年(明治33年)には鷹取工場を設置、1906年(明治39年)に山陽鉄道が国有に移管された際には鷹取駅も設けられた

こうして須磨の平野の農村地帯に住宅や工場が建ち始めた。また、1910年(明治43年)には兵庫電気鉄道(のち宇治川電気鉄道部、現在の山陽電鉄)が開通すると同時に兵庫と須磨は直結され、区内に板宿・大手・須磨東口・月見山・須磨寺前・須磨・一の谷などの駅が設けられた。1912年(明治45年)に武庫郡須磨村は町制をしき須磨町となった。

大正時代に入ると、神戸市の西の住宅地域の色彩が強まったことで神戸市との合併問題が活発になった。そして激しい論議の末、1920年(大正9年)についに須磨町は神戸に合併された。

須磨区発足当初は、旧西代村の地も含まれていた。また1941年(昭和16年)には明石郡垂水町(現在の垂水区)が神戸市に合併され、須磨区に編入されたため、この時期が須磨区にとって最も広い時代であった。

その後1945年(昭和20年)の大幅な区域変更により、長田区との区域が一部改められるとともに、1946年(昭和21年)11月に垂水区が新設され、ほぼ現在の区域が確定した。

戦時中はB29の爆撃を受け、須磨一帯は焦土と化した。被害者は約23万人、死者はおよそ2,600人に達したと言われている。

その後、戦後復興の進展によって平野部は大きくその姿を変えていった。特に山間の4つの村の地域は昭和40年代の高度経済成長による宅地開発で、名谷、白川台、北須磨、高倉台、横尾などの大型団地が建設され、人口が急増した。

順調な発展が進む中で、1995年(平成7年)阪神・淡路大震災が起こり、須磨区にも莫大な被害を与えた。特に六甲山地の南、旧市街地に属する地域では、須磨駅から北東に板宿方面にかけて多くの区民の生命が奪われるとともに、市民生活や都市基盤に大きな被害を受けた。また、鷹取駅南東部を中心とする地域は火災による被害を被った。その後、区民は生活再建を進めつつある。

スポンサーサイト

コメント

管理者の承認待ちコメントです。
管理者の承認待ちコメントです。

コメントする





トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sumabito.jugem.jp/trackback/6

JR西日本

JR西日本西日本旅客鉄道株式会社(にしにほんりょかくてつどう、英語|英称 West Japan Railway Company)は、日本国有鉄道(国鉄)から鉄道事業を引き継ぎ発足した旅客鉄道会社の一つで東京証券取引所|東証一部上場企業。北陸地方|北陸・近畿地方|近

プロフィール

  • 須貝静顔写真
  • 須貝静
  • NPO法人しゃらく しゃらく旅倶楽部担当
  • 須磨をこよなく愛するよそ者が、真の須磨人(すまびと)を目指して日々綴っていく須磨のウンチク。須磨好きの方必見です。
  • プロフィールをもっと詳しく

新着日記

カレンダー

<< March 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

サイト内検索

月別アーカイブ

カテゴリー

新着コメント

新着トラックバック

organization

  • NPO法人しゃらく
  • いきがい.cc
  • 須磨観光協会
  • 須磨を西海岸化し隊
  • 観光ナビゲーションサイト 須磨海岸Navi
  • いたやにすと
  • オール須磨

link

mobile

  • qrcode

others

ad