スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

須磨グルメ(16)もつなべ 太鼓

JUGEMテーマ:地域/ローカル



●もつなべ 太鼓
住所:神戸市須磨区大黒町2-3-9
電話:078-735-5509
OPEN:18:00〜23:30
定休日:第2・3火曜日

板宿でモツ鍋のおいしい店と言えば、こちら、太鼓さん。板宿駅から徒歩1分と交通も便利です。


こちらのお店ではモツは全て国内産を使用しており、プリプリした食感がとてもおいしいです。モツ鍋は塩、しょうゆ、みその3種類で、中でもイチオシがこの塩もつ鍋。コクがあるのにあっさりしたスープが秀逸です。今まで食べたもつ鍋の中でも五本の指に入るのではないでしょうか。


こちらは太鼓サラダ。冷やし中華のような味がイケてます。


そしてやっぱりシメはこれ。このスープでおいしくないはずがない、と確信を持って中華麺を投入しました。野菜の旨みたっぷりでむちゃくちゃうまい。ちなみに稲庭うどん、雑炊でも食べられます。どれでもおいしいと思います。


シャーベットを中心としたデザートも充実。最後はさっぱりといい感じです。

予算はお酒を軽く飲んで2,500〜4,000円といったところでしょうか。いつも混んでいるので、行かれる前には電話で確認するといいかもしれません。


大きな地図で見る

須磨グルメ(15)来里歩(クリフ)

JUGEMテーマ:地域/ローカル



●来里歩(クリフ)
住所:神戸市須磨区鷹取町3-1-5
電話:078-735-5903
OPEN:9〜21時
定休日:年中無休

国道2号線沿い、鷹取駅から歩いて7〜8分のところにあるのがcafe 来里歩さんです。中に入ってみると、漫画本などが置いてある、昔ながらの喫茶店といった感じ。

ここの名物は「100時間かけた特製カレー」というふれこみの黒カレー。確かに黒いですね、これは。



そして、ごはんの上に肉片が横たわっている以外に具が見当たりませんが…。100時間かけて煮込んだせいか、全部溶けてしまっているのではないかと思われます。手間ひまかけているだけあって、確かにおいしいです。

しかしその味以上に驚くのがこの量。写真ではわかりづらいかもしれませんが、「中」とは思えないほどのごはんの量です。今度来られる方は、ぜひ「大」にチャレンジしてほしい。そう願わずにはいられません。

ちなみにこの黒カレーはミニサラダ付きで700円、コーヒー付きで800円。けっこうリーズナブルなお値段かと思います。


大きな地図で見る

横尾山麓の湧き水を飲んでみた

JUGEMテーマ:地域/ローカル



以前、『須磨楽学』でも紹介させていただきました、横尾山麓の湧き水です。場所はちょっとわかりにくいのですが、横尾山背山散策路の中、啓明学園の近くにあります。

神戸市内にはこのような湧き水スポットが数多くありますが、それぞれ水質に違いがあるようです。一応こんな看板がありました。


触ってみると…つめたい!さすが湧き水!といった感じです。そして、恐る恐る飲んでみると…「う、うまい!」とまでは思いませんでしたが、普通に飲めました。また、下痢もしませんでした(ちなみに私は味覚が非常に鈍いことで定評があり、また、昔パキスタン人の家で手洗い用の生水を間違えて飲み干してもなんともなかったぐらい、非常にアイアンな胃腸を持っているので、皆様の参考にはならないかと思います)。


現在もポリタンク片手に汲みに来る方も多くいて、やっぱり沸かして料理などで使っているようです。私のように「リアル須磨人」を目指している人でない限りは、沸かして使用されることをおススメします。


第2回須磨かるた大会が開催されました

JUGEMテーマ:地域/ローカル



11月9日、今年で2回目となる須磨かるた大会が須磨寺本坊で開催されました。


子どもさんからご高齢の方まで幅広い年齢層の方にご参加いただき、楽しい大会となりました。


今回は、須磨区の南区長が読み手として特別参加。意外にも?すばらしい美声で、周りのご婦人達からも黄色い声が飛び交っていました。しかし区長さんがこういうところに積極的に参加してくだるというのはホントにうれしいです。




前回優勝のチャンピオンが連覇を果たし、無事幕を閉じました。
来年は更に多くの方に「打倒チャンピオン」を目指してご参加いただければと思います。

須磨グルメ(14)ピアッコリーナ・サイ

JUGEMテーマ:地域/ローカル




●ピアッコリーナ・サイ
住所:神戸市須磨区須磨本町1−3−20
電話:078-731-1661
OPEN:11:00〜19:00
定休日:水曜日 月一回日曜日

山陽須磨寺駅から南へ歩いて30秒のところにできたピアッコリーナ・サイ。こじんまりとした店内にはおいしそうなチーズケーキが毎日並んでいます。


専門店というだけあって、こちらのチーズケーキは美味。濃厚でコクのある感じなのですが、しつこくない。個人的にはかなりおススメです。ショートタイプはお一つ350円とお値段もお手ごろ。


こちらはいちじくのレアチーズケーキ400円。こちらもおいしかったです。

できてまだそう長くは経ってないのですが、口コミで広がっているのか、お店の前を通るといつもお客様がいるようになっています。チーズケーキが食べたくなったらぜひこのお店に行ってみてください。


大きな地図で見る

須磨グルメ(13)畑屋

JUGEMテーマ:地域/ローカル



●畑屋
住所:須磨区須磨浦通4丁目6−16
電話:078-732-1578
OPEN:11:30〜14:30 17:00〜21:00
定休日:木曜日(毎月20、21日は昼のみ営業)

畑屋(「はたや」と読みます)さんは約1年前、JR須磨駅近くの国道2号線沿いにできたお店。いい評判を耳にしていたので、行ってみたいな〜と思いつつ、なかなか行けてなかったのですが、とうとう行ってきました。

オーナーが丹波篠山の農家のお生まれだそうで、釜戸で炊いていた頃のご飯の味を再現し、できるだけ多くのお客さんにふるまいたいというふうなお考えで、この店をオープンさせたそうです。

というわけで、オーナーのお米に対するこだわりには並々ならぬものがあります。丹波篠山産後川(しっかわ)米を毎日精米し、和釜で炊き上げているそうです。



この日うかがったのはお昼。おにぎりセットは500円(お好みのおにぎり2個、野菜のおかず、味噌汁、漬物)、他のセットメニューは650〜800円(肉or魚のおかず、ごはん、味噌汁、小鉢、漬物)でした。まずはおにぎりセットと蒸し鶏のねぎソースセットをオーダー。さらにごはんに「卵かけ」をプラスしちゃいました。



早速食べてみると…ごはん、うまっ。いつもは脇役?のごはんがこんなにおいしいなんて…ヒデキ感激!といった感じです。

メニューをよく見てみると、おにぎりだけで14種類もありました。中でも驚きなのが「しおおにぎり」。塩ですよ、塩!つまり具がないんです。よっぽどお米の味に自信がないとこんな大胆なメニュー出せませんよね〜。いや〜、さすがです。

個人的には「須磨のり」と「後川米」の夢のコラボレーションが最もトレビアンかと思います。特にお米がお好きな方はぜひお試しを。



大きな地図で見る

第2回須磨かるた大会が開催されます

JUGEMテーマ:地域/ローカル


昨年に引き続き、第二回須磨かるた大会が開催されます。

須磨にしかない「須磨百首かるた」を使ったかるた大会。
ぜひ見学にお越しください。

また、出場選手も同時に募集しております。
我こそはという方、ぜひご参加を!

【日時】11月9日(日)13:00〜16:30
【場所】大本山須磨寺本坊
【参加費】無料
【お問い合せ】NPO法人しゃらく 担当:須貝(078-735-0163)まで


昨年の第1回かるた大会の様子です。



昨年の決勝戦。

須磨かるたプレ大会が開催されました

JUGEMテーマ:地域/ローカル


11月2日、須磨寺町連合自治会館で、須磨かるたプレ大会が行われました。



初めてのみなさんも最初は遠慮されていたようでしたが、
慣れてくるとみなさん必死になって札をとっていました。



初心者でも十分互角に戦えるというのが、須磨かるたの魅力の一つ。

11月9日(日)は須磨寺本坊で、本大会が行われます。
詳細はまた後日。

第16回須磨寺楽市が開催されます

JUGEMテーマ:地域/ローカル


須磨寺前商店街毎年恒例の秋の楽市が開催されます。

【日時】10月26日(日)10:00〜15:00(雨天決行)
【場所】須磨智慧の道(須磨寺前商店街)
【プログラム】
●神出町からの新鮮野菜販売 10:00〜
●おもちつき 11:00頃
●似顔絵
●神戸女子大 学生「いろいろつくろう」
●須磨歴史倶楽部 光源氏の住まいジオラマ展示・須磨百首かるた展示・販売


「春の楽市」の様子


新鮮野菜販売

須磨名物・おみやげ(9)ぷくぷくアイス

JUGEMテーマ:地域/ローカル


この夏最大のヒット商品、須磨水ぷくぷくサイダー。そのぷくぷくシリーズの第2弾、須磨浜ぷくぷくアイス、ノリノリアイスが発売されました。


ぷくぷくアイスのほうは、ぷくぷくサイダー味のシャーベット。甘すぎず、さっぱりさわやかで、まさに須磨海岸テイスト、といったところでしょうか。おいしいです。

で。


驚きなのがこのノリノリアイス。なんと須磨名物、須磨のりをふんだんにトッピングしちゃってるんです!恐るべし、ノリノリアイス。一度は食べてみたい、衝撃の味です。



更にふれずにいられないのがこのカップ。かなりかわいいですね。

定価350円。取扱店はぷくぷくサイダーと同じのようです。海水浴シーズン中、須磨海岸に行かれた方は、海の家、カッパ天国で買うことができます。






プロフィール

  • 須貝静顔写真
  • 須貝静
  • NPO法人しゃらく しゃらく旅倶楽部担当
  • 須磨をこよなく愛するよそ者が、真の須磨人(すまびと)を目指して日々綴っていく須磨のウンチク。須磨好きの方必見です。
  • プロフィールをもっと詳しく

新着日記

カレンダー

<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

サイト内検索

月別アーカイブ

カテゴリー

新着コメント

新着トラックバック

organization

  • NPO法人しゃらく
  • いきがい.cc
  • 須磨観光協会
  • 須磨を西海岸化し隊
  • 観光ナビゲーションサイト 須磨海岸Navi
  • いたやにすと
  • オール須磨

link

mobile

  • qrcode

others

ad