スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

須磨の史跡・文化遺産(6) 赤灯台(旧和田岬灯台)



【住所】神戸市須磨区>須磨浦通1丁目1 
【アクセス】 山陽電鉄須磨寺駅  徒歩10分
     山陽電鉄月見山駅  徒歩10分
     JR山陽電鉄須磨駅 徒歩12分

須磨海岸のシンボルとして周辺の人々に親しまれている「須磨の赤灯台」。これが明治初期に建てられた本州最古の鋳鉄製灯台だということ、そして以前は「和田岬の赤灯台」だったことを知ったのは、恥ずかしながらつい最近のことです。それではまずはこの灯台の設計者である、R・H・ブラントン氏の話から入りましょう。


 1858安政5)年、江戸幕府アメリカとの間に日米修好通商条約を締結し、既に開港済みの下田箱館に加え、新たに神奈川長崎新潟兵庫の四港を開港することになった。その後も開国が推し進められ、1866慶応2)年5月にはアメリカイギリスフランスオランダの4ヶ国と江戸条約を、1867慶応3)年4月にはイギリスと大坂条約をそれぞれ結び、灯台の整備をすることが定められた。しかし当時の日本には灯台建設のための土木技術がなかったため、明治政府はイギリス公使パークスを通して、一人のスコットランド出身の鉄道技師を雇い、その指導にあたらせた。この技術者は名前をリチャード・ヘンリー・ブラントン(1841−1901)といった。

ブラントンは日本に滞在した約8年の間に、26の灯台、5箇所の灯竿、2艘の灯船を建設するなどして、日本の灯台システムを確立した。また、灯台技術者を育成するための「修技校」も設け、その灯台技術と職場規律は日本に受け継がれた。その他、日本最初の電信工事(1869年横浜)や鉄橋建設(横浜伊勢佐木町の吉田橋)、港湾改修工事計画策定(大阪港・新潟港)、横浜外人墓地の下水道工事の設計などにおいても数多くの功績を残し、1876(明治9)年にイギリスへ帰国した。

ブラントンは帰国後、『日本の灯台(Japan Lights)』という論文を英国土木学会で発表し、晩年には『ある国家の目覚め・日本の国際社会加入についての叙述とその国民性についての個人的体験記』という原稿を書き、1901明治34)年に59歳でこの世を去った。
数多くの灯台の設計や建築にたずさわったことから「日本の灯台の父」と呼ばれている。

※ブライトンが設計した日本の主な灯台

樫野埼灯台(かしのざきとうだい・和歌山県)
潮岬灯台(しおのみさきとうだい・和歌山県)
神子元島灯台(みこもとしまとうだい・静岡県)
剱埼灯台(つるぎさきとうだい・神奈川県)
伊王島灯台(いおうしまとうだい・長崎県)
佐多岬灯台(さたみさきとうだい・鹿児島県)
江埼灯台(えさきとうだい・兵庫県)
六連島灯台(むつれしまとうだい・山口県)
石廊埼灯台(いろうざきとうだい・静岡県)
部埼灯台(へさきとうだい・福岡県)
友ケ島灯台(ともがしまとうだい・和歌山県)
●和田岬灯台(わだみさきとうだい・兵庫県)
●天保山灯台(てんぽうざんとうだい・大阪府)
鍋島灯台(なべしまとうだい・香川県)
安乗埼灯台(あのりさきとうだい・三重県)
釣島灯台(つるしまとうだい・愛媛県)
菅島灯台(すがしまとうだい・三重県)
白州灯台(しらすとうだい・福岡県)
御前埼灯台(おまえざきとうだい・静岡県)
犬吠埼灯台(いぬぼうさきとうだい・千葉県)
●羽田灯台(はねだとうだい・東京都)
烏帽子島灯台(えぼしとうとうだい・福岡県)
金華山灯台(きんかさんとうだい・宮城県)
角島灯台(つのしまとうだい・山口県)
尻屋埼灯台(しりやざきとうだい・青森県)



とまあこんなすごい方が設計したのが今残っている「須磨の赤灯台」なんだそうです。ただ、この鋳鉄製の灯台になる前には実は木製だったらしいんですね。そのあたりも含めて次は「須磨の赤灯台」についてです。


 和田岬灯台1871明治4)年に木造の灯台として和田岬砲台の横に立てられ、1872明治5)年に初点灯された。当初は八角型だったが、1884明治17)年の改築によって現在の六角の鋳鉄製灯台に変わった。その後、和田岬は埋め立てが進み、1964昭和38)年には廃灯となったが、明治時代の洋式灯台建設の歴史を示す貴重な資料だということで、現在の場所に移され、保存されることになった。1998平成10)年には国の登録有形文化財となった。


 高さ約16mのこの貴重な灯台の内部は現在非公開となっていて、一般市民が目にすることはできません。でも、いつか中に入ってじっくり見られる機会があったらいいなあと密かに願っています。ホントに。


大きな地図で見る

プロフィール

  • 須貝静顔写真
  • 須貝静
  • NPO法人しゃらく しゃらく旅倶楽部担当
  • 須磨をこよなく愛するよそ者が、真の須磨人(すまびと)を目指して日々綴っていく須磨のウンチク。須磨好きの方必見です。
  • プロフィールをもっと詳しく

新着日記

カレンダー

<< July 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

サイト内検索

月別アーカイブ

カテゴリー

新着コメント

新着トラックバック

organization

  • NPO法人しゃらく
  • いきがい.cc
  • 須磨観光協会
  • 須磨を西海岸化し隊
  • 観光ナビゲーションサイト 須磨海岸Navi
  • いたやにすと
  • オール須磨

link

mobile

  • qrcode

others

ad