スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

須磨の史跡・文化遺産(3)村上帝社



【所在地】 兵庫県神戸市須磨区須磨浦通4
【アクセス】山陽電鉄須磨駅下車徒歩3分
      JR須磨駅下車徒歩5分



村上天皇在位時代(946〜67年)は、藤原北家による摂関政治が一時頓挫し、醍醐天皇在位時代(897〜930年)と合わせて「延暦・天暦の治」と称される天皇親政の治世であった。その村上天皇が祀られているこの小社は、の「絃上」(けんじょう)、「玄象」(げんじょう)ゆかりの地でもある。

平安時代の末、太政大臣藤原師長は琵琶の名人であったが、唐に渡って一層奥義を極めたいと願い、都を出て須磨にやってきた。しかしその夜、村上天皇梨壺女御(なしつぼにょご)の霊が夢に現われ、琵琶ひきの妙手を師長に伝えたので、師長は入唐を思いとどまり、「獅子丸」という琵琶を埋めて都に帰った。

この伝説から、土地の人々が村上帝社を祀ったと言われている。

その後、琵琶を埋めた「琵琶塚」は山陽電鉄の線路で二分され、現在は線路の北に小高い土地の一部が残っている。

プロフィール

  • 須貝静顔写真
  • 須貝静
  • NPO法人しゃらく しゃらく旅倶楽部担当
  • 須磨をこよなく愛するよそ者が、真の須磨人(すまびと)を目指して日々綴っていく須磨のウンチク。須磨好きの方必見です。
  • プロフィールをもっと詳しく

新着日記

カレンダー

<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

サイト内検索

月別アーカイブ

カテゴリー

新着コメント

新着トラックバック

organization

  • NPO法人しゃらく
  • いきがい.cc
  • 須磨観光協会
  • 須磨を西海岸化し隊
  • 観光ナビゲーションサイト 須磨海岸Navi
  • いたやにすと
  • オール須磨

link

mobile

  • qrcode

others

ad